FileMakerリレーション講座

FileMaker Proリレーション基礎講座

リレーションを使うと何ができるのか、リレーショナルデータベースを作るにはどんな準備が必要か、また、ファイルメーカー特有のリレーションの使い方を習得していただくことができるトレーニングです。

難易度:★★★

受講対象者:こんな方にオススメです!

具体的には、FileMaker Proで下記のようなことがわかる(おできになる)方です。

  • モード(ブラウズ/検索/レイアウト/プレビュー)とレイアウトの違いがわかる。
  • FileMaker Proでの「検索」とはどういうものかがわかる。
  • フィールド作成(計算・集計フィールド以外)ができる。
  • 新規レイアウトの追加ができる。
  • (さらに、値一覧の定義と設定や、計算フィールドが作成できれば、なおOK!)

そして、今後、

  • リレーションを使うと何ができるのか知りたい方、リレーションの使い方がよくわからない方

到達目標:こんなことができるようになります!

  • リレーションを使うと何ができるかの理解
  • リレーショナルデータベースを作るための考え方と手順
  • ルックアップの違いと使い分け方
  • ポータルの使い方

など、リレーショナルデータベース構築の基本を知ることができます。

講習内容:こんなことをご説明します!

  1. リレーションは何のために必要か~リレーションを使う3つの目的
  2. テーブルとは?(ver7以降)
  3. リレーショナルデータベースの作成準備
  4. コード入力によるデータ入力
  5. 履歴の表示
  6. ルックアップとリレーションの違いと使い分け方
  7. 値一覧のリストを絞り込む
  8. 繰り返しフィールドの不自由さを解決する方法
  9. 演算子(不等号)を使ったリレーション(ver7以降)
  10. 自己リレーション

講習所要時間

6時間(1日間)

 

 

グループレッスンで受講する(ver14・15)

予約制(マンツーマン)レッスンで受講する(大阪会場のみ)

企業出張研修で受講する

講習料金一覧を見る

サブコンテンツ

このページの先頭へ