企業出張研修

FileMaker Pro企業出張研修

社内でファイルメーカーの研修を実施したい方へ

お客様のご指定の場所にトレーナーが出向いて、ファイルメーカーベーシックトレーニングの各講座に基づくカリキュラムでのトレーニングを実施いたします。お客様のニーズに合わせ、ファイルメーカーベーシックトレーニングのカリキュラムをカスタマイズした内容での講習も可能です。

定員は、1回の実施につき、3~10名様です。(10名様を超える場合は、ご相談ください。)

企業研修実施までの流れ

1.研修ニーズ分析・研修プラン立案

トレーナーがお客様へのインタビューを通して、お客様の教育ニーズを分析し、お客様のニーズに合った最適な教育カリキュラムをご提案いたします。

2.研修料金のお見積

受講人数、出張地域、内容などにより、研修料のお見積をさせていただきます。なお、研修実施日が土曜・日曜・祝日、および弊社夏期休暇・年末年始休暇期間となる場合、また、研修実施時間が夜間(17:00〜20:00)にあたる場合は、割増料金が発生する場合がございます。(夜間の研修実施については、大阪市内に限らせていただきます。ご了承ください。)

3.講習日の決定・お申し込み

講習日を決定し、お申し込みいただきます。(講習日は原則的にお申し込みの1ヶ月以上先とさせていただきます。なお、お申し込みいただいた講習日は、原則的に変更していただくことができません。講習日を十分ご検討いただいたうえでお申し込みください。)

4,教材開発

教育実施に必要なテキスト、実習環境、コンテンツなどの教材を開発します。

5.研修実施

お客様が指定される場所へトレーナーが出向き、研修を実施します。

6.教育評価

研修の結果(アンケート結果、テスト結果など)を報告書にまとめ、ご提出いたします。

7.フィードバック

研修の結果を、次の研修にフィードバックします。

企業研修(出張講習)でご用意いただくもの

企業研修(出張講習)で、お客様側にてご用意いただくものとして、下記のようなものがございます。

1.受講人数分の受講者用パソコン

Windows/Macの両方が混在していてもかまいません。ただし、FileMaker® Proのバージョンは統一していただきますよう、お願いいたします。FileMaker® Proをお持ちでない場合は、評価版を利用して受講いただけます。

2.プロジェクター・スクリーン・ホワイトボード

講師のパソコン操作をプロジェクターで投影しながら講習を進めます。スクリーンのない場合は、白い壁やホワイトボードで代用していただいてもかまいません。なお、講師用のパソコンは持ち込ませていただきます。(外部からの持ち込みができない場合は、前もってお知らせいただき、お客様のほうでご用意ください。)

3.講習アシスタント

パソコンの操作に不慣れな方がいらっしゃる場合は、講習アシスタントをご担当いただける方をご用意ください。

企業研修(出張講習)の料金体系

企業研修(出張講習)の料金は、次のものから構成されます。

1.講習料

受講人数により異なります。(途中退出または参加される方、見学の方もお1人と数えさせていただきます。)講習内容のカスタマイズが必要な場合は、カスタマイズ料が加算されます。

2.テキスト代

各コースに該当するテキストを、受講者お1人につき1冊購入していただきます。(ただし、計算式&関数コースについては、レジュメの原本をお渡ししますので、受講人数分コピーをお願いいたします。)

3.出張料

地域により異なります。出張料に加え、交通費、宿泊料(前泊、後泊が必要な場合)が加算されます。

※詳細は、弊社営業担当までお問い合わせください。

リンク矢印企業研修について問い合わせる

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ